紀州漆器を中心に他産地漆器、竹細工、印伝等の小売、卸販売を行っております。
 →TOPに戻る || 会社概要 | 販売について | 楽天販売店 | 商品一覧 | サイトマップ | お問い合せ || 

 根来塗の製作工程



紀州漆器について

伝統工芸、根来塗の紀州漆器とは。

池庄漆器店について

1877年創業、紀州漆器の老舗店。

 TOPページ >> 紀州漆器について >> 根来塗の製作工程
|| 紀州漆器について | 根来塗の製作工程 | 漆器の取り扱い方 ||


根来塗の製作工程を見る


右の写真のお椀は、根来塗の工程を見ていただくために特別に製作したものです。この椀を使い、本物の「根来塗り」の工程をご説明いたします。
*下記に出てくる数字は右の写真の番号のことです。

木地は、ロクロで荒削りにし、十分乾燥させる為、3〜5年寝かします。 乾燥後、再度ロクロで仕上げ、研磨します。


(1)木地の状態です。
(2)まず、拭き漆をします。
(3)補強の為、渕と底に麻布を漆で貼り付けます。
(4)〜(7)までは
下地を乾燥と研ぎを繰り返しながら塗り上げていきます。
(8)最後の上塗りで黒を塗り、
仕上げに(9)朱を塗り完成です。

これが伝統的な木堅地による根来塗の手法です。
(2)〜(9)までの塗りの行程だけで半年間を必要とする、本物の根来塗漆器です。

ほとんどの商品は、値段を下げる為にまず布張りをやめ、 下地の回数を減らしたり、木地を中国製にしたりします。
上塗りが同じだと、塗りあがったモノは全く同じですが、 耐久度がグッと落ちてしまいます。


<< 前のお話
次のお話 >>
|| 紀州漆器について | 根来塗の製作工程 | 漆器の取り扱い方 ||

 ←TOPに戻る || 会社概要 | 五代目店主 | 販売について | よくあるご質問 | 個人情報の保護 | 上に戻る ||

実店舗 〒642-0011
和歌山県海南市黒江692
TEL.073-482-0125 FAX.073-482-7788
692 Kuroe, Kainan, Wakayama, JAPAN 642-0011
Phone +81-73-482-0125 FAX +81-73-482-7788
WEB本店 URL http://www.ikeshoo.jp
MAIL info@ikeshoo.jp
楽天店 URL http://www.rakuten.co.jp/ikeshoo/

  Copyright 池庄漆器店 All rights reserved. ▲このページの上に上る