紀州漆器を中心に他産地漆器、竹細工、印伝等の小売、卸販売を行っております。
 ←TOPに戻る  || 会社概要 | 販売について | 楽天販売店 | 商品一覧 | サイトマップ | お問い合せ || 

 天然秋田杉使用 曲げわっぱ小判弁当【中】



紀州漆器について

戦国末期より伝わる紀州漆器の魅力。

池庄漆器店について

1877年創業、紀州漆器の老舗店とは。

 TOPページ >> 商品一覧 >> 曲げわっぱ


ふたを開けるのが楽しみになる弁当箱

曲げわっぱの弁当箱は、樹齢200年の秋田杉で作った木製手作りの弁当箱です。天然秋田杉には殺菌作用があるため、食べ物の容器として重宝されています。

また天然木ならではの自然な通気性は、夏はごはんが傷みにくいといった機能性を発揮。冬は逆に保温性が高まります。

いつも食べるお弁当だから、出来るだけおいしくいただきたいですよね。昔の知恵が生きているお弁当箱で、おいしいご飯をお召し上がり下さい。収納スペースをとらないように、中にしまえる入子弁当もあります。

使い込むほどに良さがわかる逸品


秋田杉の柾目が美しい曲げわっぱ。

細心の注意を必要とする工程から、使い込むほどに風格が増す、長く付き合える食器類が生まれます。

手で割った杉の薄い板を熱湯の中に浸して、柔らかくし、形を整え、接合部分は桜皮で縫い留める、手間隙と熟練の技が必要な曲げわっぱ。小判型弁当箱は、その曲げわっぱのル−ツともいえる商品です。
秋田杉の香りと柾目がさえる逸品、お昼の弁当箱にオススメです。


日常に使う、お弁当箱としての実力


プラスチックのお弁当箱と比べて、木のお弁当箱には自然が持つ優れた効果があります。

夏でもムレない
パッキンなどは付いていないので、蓋が密閉されすぎることがありません。水分が程良く逃げてくれ、中身がムレすぎることがないので、夏にはごはんが傷みにくく、冬は保温性が高まります。

においがうつらない
お弁当箱自体が、木のにおいがするのでごはんもいい香りがします。
よりおいしく感じるかもしれません。

秋田杉は殺菌効果を持っています
表面がきちんとコーティングしてあるので、汁気のあるものが染みたり、
ごはん粒がこびりついたままになったりすることもありません。
さらに、プラスチックのお弁当箱のように黄ばんだり、ふたのゴムパッキンが汚くなったりする心配がなく、清潔感があります。



ご注文について
ご注文は、楽天市場店の商品ページにてお願いいたします。
このページ下にある『楽天店で購入する』というボタンを押すと、楽天店の同じ商品のページに飛びますので、楽天店にてご注文をお願いいたします。





『 お客様の声 』
ご飯の水分を調整してくれるからさめてもおいしい!
見た目もかわいいし、お弁当を作るのも、食べるのも楽しくなります。値段が高いのと、手入れが大変そうなのがネックだったんですが、より楽しいお弁当ライフのために、思い切って購入しました。
秋田杉のいい香りがまだ消えずに残っていて、
ご飯に香りが移ってよりおいしく感じる〜♪

いい感じにご飯の水分が抜けておいしいのです♪
プラスチックのお弁当箱も楽でいいけれど、においがつきやすいので私はこちらを愛用しています。

品薄商品で、一度在庫が切れると次回入荷まで
3ヶ月以上かかる場合も御座います。

仕切付き(約3.2×10cm)
サイズ:19×12×高さ6cm。
容量:約650ccです。
材質:秋田杉 ウレタン塗装


商品番号 FO2540  曲げわっぱ小判弁当(中)
価格 9,000円 (税込9,720円) 送料別
送料550円〜
お買い上げ1万円以上で送料無料

 ■ 曲げわっぱのお手入れ
  • 使用後はぬるま湯または水で洗って、柔らかい布で拭き取る様にして下さい。使用しないときは、良く乾燥させて保管して下さい。おひつの場合、どうしても内側だけが湿りがちで、それが原因で蓋がゆがむ場合がありますので、ときには蓋をはずして仰向けに置き、蓋の内側を良く乾燥させて下さい。
  • 変形または変色するおそれがありますので、直射日光等はさけて保存して下さい。
  • たわし、または磨き粉で磨かないで下さい。
  • 漂白剤を使用しないで下さい。木肌に残った澱粉質と漂白剤が反応して、茶色または紫色に変色する場合があります。
  • おひつ等にご飯を入れたまま冷蔵庫に保管しないで下さい。容器内外の湿度差と、急激な温度変化により蓋が強くゆがみ、元に戻らなくなることがあります。万が一激しくゆがんでしまった場合は、蓋を水で濡らして水をよく含ませて塗れタオルで包みしばらく置き、それから内外ともゆっくりとよく乾燥させると元に戻るかもしれません。

「曲げわっぱ」の歴史

「曲げわっぱ」の歴史は非常に古く、遠く奈良時代に遡るといわれています。
「大館曲げわっぱ」について、その起源は、木こりが杉の生木を曲げ、桜皮で縫い止めたわっぱ(弁当箱)だとされています。

秋田藩主、佐竹義宜候が関ヶ原の戦に豊臣方として惨敗を喫し、
水戸より東北の片田舎秋田に移封されたそのころ、領内では冷水害が相次ぎ、
領民は窮乏甚だしく、家中の生活も同様その日の糧に困るものさえあるほどでした。

大館城(桂城)主佐竹義和もまた、領内の豊富な森林資源を利用して、
家中の窮乏を打開すべく武士たちに命じ、副業として曲げわっぱの製作を奨励しました。
また農民には、年貢米の代わりとして、山から城下まで原木を運ばせたと言われています。
製品は酒田・新潟・関東等へ運ばれました。

その結果、次第に領内はもちろん、他領にも進出して「大館曲げわっぱ」として
知られるようになりました。

曲げわっぱの特徴は、「木目まっすぐで張力に富み、細かい均等な年輪のそろった柾目」を生かしたことです。 

 ←TOPに戻る || 会社概要 | 販売について | 楽天販売店 | 商品一覧 | サイトマップ | お問い合せ || 

実店舗 〒642-0011
和歌山県海南市黒江692
TEL.073-482-0125 FAX.073-482-7788
692 Kuroe, Kainan, Wakayama, JAPAN 642-0011
Phone +81-73-482-0125 FAX +81-73-482-7788
WEB本店 URL http://www.ikeshoo.jp
MAIL info@ikeshoo.jp
楽天店 URL http://www.rakuten.co.jp/ikeshoo/

  Copyright 池庄漆器店 All rights reserved. ▲このページの上に上る